外来種

P1050008.jpg
ここ10年位で利根川はアメリカナマズという外来魚だらけになってしまっているみたいです。
ブラックバスやブルーギルよりも在来魚に対して猛威をふるってるということを最近知りました。
実際、確かにアメリカナマズばっかり釣れます。
あの大きさと顔、刺、竿に掛かるとちょっとブルーになります。
人間が持ち込んだのに、悪者扱いして申し訳ないけど、釣ったナマズは草に放置。
翌日にはタヌキ?がしっかり食べきってます。
植物の外来種では「ナガミヒナゲシ」、ここ数年一気に増えた気がします。
可愛い花ですが、出来れば増えて欲しくないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。