春琴 2009-03-11

P1030046.jpg
先日、「春琴」という舞台を観に行きました。
谷崎潤一郎の「春琴抄」・「陰翳礼讃」の世界を、俳優・演出家・芸術監督である
サイモン・マクバーニーが舞台化したものです。
大がかりなセットなどはなく、
光 影 闇 三味線
これらが本当にすばらしい舞台をつくりあげていました。
昨年に続き2度目の観劇でしたが、まったく飽きることなく、むしろあっという間の2時間でした。
もちろん俳優のみなさんもすばらしく、表情のない人形を操りながらお芝居をする深津絵里さんは
ほんとうにほんとうにすごい俳優さんだなぁと思います。
大好きです。
16日までの公演ですので、お時間のある方は観に行かれることをおすすめします。
当日券もあるようですので、是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。